教室隅っこ系の生き方

この文は日の日記として書いてます。明日になると、忘れてしまうからね笑

記憶力が薄いのの助。今日は愚痴MAXです

よく昔から能天気でおとなしい人に

見られますが、全く違います。

子供の時から通知表に

優しく、思いやりがあると書かれました。

通知表なんぞ世間の親御さんは

信じちゃいけません。

子供が教室で煩く騒ぐバカであっても

元気が良い明るくクラスをひっぱる子

とか適当に書くんですから。

実際に高校の担任から、受験の調査書

でそう書くと言ってたしね笑

少しでも良い事書かなきゃいけないから

それが教師の本音ですよ。

では、学校を信じ教師を尊敬する

素晴らしく素直な方達に教えましょう。

教室での発言力が弱く、おとなしい子達は

どう書かれるのか。

真面目で思いやりがある

人に優しく面倒見がある

読書が好きで本を沢山読んで素晴らしい

以上がよくあるパターンです。

そして大体クラスに居場所のない子です。

真面目で思いやりがある。素晴らしい事ですね!

例えクラス掃除を押し付けられ、1人やって

いたとしても先生は

1人で最後までやるなんて真面目な子だ

としか見ないんですから。

さぁ、果たして本当に子供がそんな性格かは

親御さんなら分かっているはずでしょう?

家の中では寧ろ活発なのに

学校では真面目で優しいと言われる。

それは、作ったキャラか、そうせざるを得ない

クラスだからです。

子供は本音を言えません。虐めじゃない

友達だからからかって遊んでいるだけだ。

と自分に思い込ませ目を背けているだけです。

引きこもりたい学校イヤ

のの助自身も、虐められてたんじゃない?あれ。

と気づくのに数年かかりました。

自分がからかいやすい、虐められやすい。

それを認めると、人より劣っていると思うので

無意識に心に蓋をしていたんですね。

心が優しいのは、とても強みです。

ただそれを無闇やたらと、人に与えていては

優しさにつけ込み蛾の様な屑にまで

自身を傷つけられてしまいます。

自分が人にいじられやすい。それを認識

するのは負けじゃないんです。

自分を守るのが一番大切なんですよ。

自分を守るにはバリアーが有効だっ!

その認識がないと、いつまでも

虐めっ子に弱い奴だとマークされます。

弱くていいんです。

自分が弱くて優しい奴だと自覚したキミは

誰より心が強いんだから!!

あんまりにも人間関係が不得手なら

通信制という選択肢だってあるんだからね。

笑顔で学校に行き自殺するなんて辞めなさい。

そこまでしなくても、逃げちゃっていいから。

全国の教室隅っこちゃんが

生きやすい未来を切に願ってとします。

長とありがとうございました。

また会いましょう!