西川元農相が国会軽視発言「分からない資料で結構」

https://www.nikkansports.com/general/news/1853886.html

自民党の日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)に関する対策本部の会合で、本部長を務める西川公也元農相が11日、大枠合意の内容を説明する資料に関し「国会だったら分からないための資料でも結構だが」と述べた。政府に個別具体的な資料を作るよう求めた上での発言だが、国会の軽視とも取れる内容で批判を受ける可能性がある。

 会合では、出席した議員から国内農家らに不安があり対策が必要だとの意見が出され、西川氏はこれらを受けて発言した。(共同)