現在受けている治療と今後の予定

クリニックの治療の流れは後もっと詳しく書こうと思いますが、とりあえず簡単にどんなことをしているか書いておこうと思います。

1回目の妊娠は心拍確認後9w目で稽留流産手術

2回目の妊娠は胎芽の成長が遅く、出血がどんどん増えて9w目で進行流産。胎芽の大きさは6w目相当でした。

クリニックに通い始めてまだ4月くらいです。

不育症血液検査は異常なしでしたが、先生から体質改善の漢方を勧められ、柴苓湯(サイレイトウ)を飲んでいます。クリニックによっては、血液検査に異常がなければ、何もしないところもあるようです。

排卵を促す薬や注射、黄体ホルモンサポートの薬や注射のために、週に1-2回通院しています。(排卵前は3回くらい)

もうすぐ排卵するよと教えてもらって、この日にタイミングとってねと先生から指示をもらっています。(タイミング法とよばれるもの)

夫婦の染色体検査はまだやっていません。平日しかできないらしいので、夫の仕事が落ち着いたらやりたいと考えています。まだできる検査があるのに原因不明のまま治療を受けるのは辛いので。

2回目の流産から1回生理を見送ってから妊活再開したので3回タイミング法にチャレンジしましたが、全て妊娠判定陰性でした。

3回目の陰性の時に、先生から卵管造影検査、精液検査と人工授精を勧められました。

まずは卵管造影検査の予約を取りました。精液検査は予約取れず、また次の周期にやる予定です。