慈愛すあなたの献身へ感謝を込めて

ようこそ、おいでやす!今日もご訪問、おおきに!()

今年の、THEICEは、浅田真央さんの引退記念のショーでもあります。

そして、たくさんの思いがたくさん詰まっています。

今年で、THEICEが最後という、根拠のわからんことを言い出す連中もいます。

それに動揺するファンもいます。

根拠がわからんことに動揺してもしかたありません。

浅田真央さんは、選手生活を終えるまで、一度もぶれずにまっすぐに

歩んできました。

横から、どんだけ槍が飛んできても、それをかわしながら、自分の信念を貫いて

きました。

だから、ファンがぶれていては、敵の思うつぼです。

もしかして、連盟関係者がそういうことをしているかもしれません。

今回の慈愛すは、海外からの真央ファミリーのスケーターたちをたくさん呼ぶことができなかった

のは、五輪シーズンでもありますし、いろいろな事情があるでしょう。

また、妹分のきゃなちゃんを、大阪公演しか、出してくれないことも、大きな反感を買いました。

もし、慈愛すが、今回最後でも、こう思います。

今まで、しがらみにとらわれて来たショーの終わり

これからの、慈愛すは、そのネーミングを変えても、

今からは、真央さんの自由な世界、真央さんの選ぶ、真央さんのファミリーたちと

そこにいるのは、

真央カンパニー

のメンバーたちだけ。

カンパニーという意味を、会社という組織的なものとだけ、思っている人もいるようですが、

仲間

という意味でもあります。むしろ、真央さんには、後者の意味の方が当てはまります。

真央さんを中心として、純粋にフィギュアスケートを愛する、そして、仲間を思いやる、

決して、自己中、自分だけ目立てばいい!という愚かな考えなど持つことすらない、

そんな気心の知れた仲間たちだけのショーを創ってほしいと思います。

THEICE

という名前だけが大切なのではなく、今後は、中身が最も重要になります。

そのために必要なこと

それは、真央さんの行く道に賛同し、未来を応援してくれる、素晴らしいスポンサー

決して、連盟のあくどい連中の息のかかったものであってはなりません。

最も難しいことだと思います。

真央さんの営業力も試されるところでしょう。

今回のショーは、引退記念でもあり、今後の方向を考える大きな意味があるかもしれません。

最愛のお母さん、匡子さんが最も愛し、最も大切にしてきた、

真央さんのアイスショー

今後は、本当の意味で、

おかあさまの思い描いた理想のアイスショー

になるように応援したいと思います。

わても、真央さんを応援する、いち小市民として、そんな覚悟をもって、行ってきます。

そして、最も感謝したい人

あなたがいるから、彼女がいる。あなたの支えが、彼女をここまでがんばらせてくれた。

本当にありがとう!

献身という言葉をあなたに贈ります、舞さん

日本で最強の姉妹です!

オカンが言いました。

こんなに姉妹が仲がいいのなら、お母さんも安心されているだろう

こんなに仲のいい姉妹だから、きっとこれからも大丈夫!

浪花のおばはんの太鼓判!です。

今日の格言名言

最後まで、お付き合い、おおきに!どうか、ひとぽち、お願い申します!

にほんブログ村

にほんブログ村

おばちゃんに無断で、ブログの記事の転載転用はあかんよ!